先日、出張で函館まで行ってきました。

仕事中から夜はどうしようかと悩んでいたのですが、

出張のイベント先で魚の神経を締めることを仕事にされている

魚屋の締め師さんに出会いました。

そんな方が函館グルメを知らないはずがないので、

その方にご紹介頂いた函館の美味しいお店に行って海鮮を頂きました。。

大門横丁の一角にあるそのお店は威勢のよい女将さんが仕切ってらっしゃって、

お客さんも常連さんばかりで、好きなものを少し頼んでさくっと帰るようなお客さんばかりで

期待が持てる雰囲気でした。

聞くと、そのお店は南茅部で網元をしていて、

その漁師さんが獲れた魚だけ出してるお店でした。

まず頼んだのはお約束の活イカ

S__4096047

今年はまだ小ぶりで味もまだまだと女将は言ってましたが十分に美味しい

次は活ボタンエビ

S__4096046

プリプリでした。

頭は味噌を多めに残しておいて、後で焼きで頂きました。

次に生から焼き物食べたいなと

ツブのバター炒め

S__4096048

ツブは大好きなのでどこでも頂きますが次元が違う旨さでした

そして、この3品と生ビール2杯でだいぶお腹も満たされたので

帰ろうかなと思っていたら、地元のお客さんが東京から同僚を連れてきたと

入って来られました。

そこで頼まれたのがこの「生本マグロの刺し身」

S__4096049

赤身から中トロ、大トロまで、、これで850円ですですよ。。

網元さんらしく獲れた時だけ出せるマグロだって・・・。

こんな生マグロを食べてられるのを見てそのまま帰れるわけがありありません。

私もこのマグロを頼んで、みなさん日本酒だったので私も日本酒に切り替えて、

生本マグロと日本酒を堪能しました。。。

いやーーー、本当に美味しいマグロでしでした。

本当はもう一軒紹介されていたお店があったのですが、

ホテルに帰ったら知らぬ間に睡魔に襲われていて撃沈して行けず。。。

 

もちろん、函館お約束のラッピもハセストも堪能しておきました。

S__4096062 S__4096063

一泊でしたが大満足の函館出張でした。。。